NPO法人ゆうゆうくらぶ

障害のある子どもたちの学童クラブです(放課後等デイサービス事業)

2017年度もNPO法人ゆうゆうくらぶの応援をよろしくお願いいたします‼

Frame

運営方針

障がいのある子どもたちに、放課後や休日に楽しく時間を過ごしながら、子どもの居場所づくりをしていくとともに、社会性を身につけられるよう支援を行います

施設の目標

<自立の訓練 集団での活動 地域での活動 余暇の提供> を通し

子どもたちの放課後活動・余暇活動を応援します!

○日常生活における基本的な生活習慣を身につけます。
○個々の持っている力を伸ばします。
○集団での関わりを学びます。
○社会資源の活用で、興味や意欲を引き起こします。
○他機関との連携を図り、子ども達がより地域で生活しやすい環境を共に作って行きます。
○行き帰りとも送迎を行い、保護者の負担を軽減します。

概要

甲州街道交番の角を入ってください。生協さんの斜め向かいです

活動内容

放課後グループ…対象:小・中・高校生
◆室内で自由遊びや、公園に出かけて外遊び等を行っています。季節によりイベント等も行っています。

そとあそびだいすき‼

◎放課後活動火・水・木・金・・・ 14:00~18:00
14:00~通所した子どもから室内自由遊び
15:30~おやつ
16:30~公園遊び(自由・集団)
17:30~室内自由遊びや片づけ活動内容は、天候・その日の状況により変わります
◎ 日曜日・及び長期休み活動・・・10:00~16:00
昼食調理、おやつ調理、プール、動物園、体験学習など、皆と一緒に協力し楽しんで活動します。また、ルールを守り、公共交通機関を使い、様々な経験ができるようにします。

外出グループ…対象:中・高校生

おでかけだいすき

◆調理活動や外出活動(水族館・カラオケ・プールなど)に出かけ、仲間と一緒に協力し、楽しむこと、ルールを守ること、公共機関などを使うことなど、様々な経験ができるようにします。
◎土曜日・及び長期休み活動・・・ 10:00~16:00
○外出活動:プール、動物園、カラオケ・ボーリングなど、皆と一緒に楽しんで外出をしています。また、ルールを守り、公共交通機関を使い、様々な経験ができるようにします。
○調理活動:ハンバーグ・カレー・餃子等、買い物から行い、一食の献立として成り立つ物を作ります。子ども自身の手で行うことで、協力することや達成感などの様々な経験ができるようにします。

NPO法人ゆうゆうくらぶ」のあゆみ

1996年養護学校6名・障害児学級6名の親子で心身障害者(児)地域デイグループ月・金で開始
1997年心身障害者(児)地域デイグループランクⅢとして補助金がおりる
2000年中学生の調理実習(月2回土曜日)開始
2001年土曜日の外出活動開始
2002年心身障害者(児)地域デイグループランクⅡになる
2004年柴崎1丁目サニーハイツ1Fに活動事務所を借りる
小学部の活動、月・水・金となる中高等部の活動が月3回となる
2005年心身障害者(児)地域デイグループランクⅠになる
2007年小学部の活動、月・火・水・金となる
2008年事業日が火・水・木・金・土となる
2010年NPO法人調布心身障害児・者親の会の事業所となる
障害者自立支援法の児童デイサービス事業所となる
2012年児童福祉法の放課後等デイサービス事業所となる
2014年NPO法人ゆうゆうくらぶ設立

協力会員募集中

ゆうゆうくらぶ」は、児童福祉法の放課後等デイサービス事業所に移行し、NPO法人になりました。日々の利用状況で運営が左右される大きなリスクが伴いますが、利用する子供たちに手厚い支援を行うために努めてまいります。
その活動に共感し、子供たちの成長を見守り、応援してくださる方を募集しています。尚、会費は運営費の一部として大切に使用させていただきます。
会員の皆様には、おたよりを送付させていただきます。ご協力いただけたら幸いです。

【郵便振替口座番号】:00180-4-356547
【加入者講座名称】:ゆうゆうくらぶ
年間一口2000円

みんなであそぼ‼

ボランティア募集中

「ゆうゆうクラブ」ではボランティア募集をしています。
子どもたちと遊ぶことが好きな方、いろんな遊びを知っている方、お絵かき、マジック・読み聞かせなど得意なことがある方、「こんなことは?」と一緒に遊びを考えてくれる方、大歓迎‼ご連絡お待ちしています。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM